きゅうび出版

トップページ » 頒布物 » 黒白のブーゲンビリア

黒白のブーゲンビリア

内容

例大祭まであと一ヶ月を切ったある日。博麗神社で今日も脇を開けた巫女は、しかし暇そうにお茶を飲んでいました。いつものこととは言え、そろそろ何かしないとまずい時期。そんな巫女のところに黒くて白い魔女がやってきました。なぜか彼女はやる気のない巫女を鼓舞するのですが……?

今回は『紫戦役』シリーズではなく、単品ものです。これ一冊で買っていただけますので、冬コミの時のように「四冊もあるの?」という事態にはなりません。え?紫戦役は五巻が出たから「五冊もあるの?」という事態になる?……まあ世の中いろんな事がありますよね。またはち覚えた!

ページ作成 2009.02.20 02:16 最終更新 2012.10.12 17:29
 
管理者